クイーンズスリムHMBの効果がスゴイ!女性でもあっという間に美ボディに!?

カリスマブロガーと呼ばれているゆんころこと小原優花ちゃん♪
彼女は自撮りのテクニックやメイク術などで有名ですが、「可愛い」だけで女性からかなり高い支持を得ているんではないんです。

ゆんころちゃんは実は「脱いだらスゴイんです!」というタイプ。
どんな風にスゴイのかというと、その引き締まった美ボディは多くの女性が憧れるほど。

「最強腹筋女子」と呼ばれているほどの腹筋の持ち主だったんです!

確かに、ゆんころちゃんの美ボディがテレビで放送された時にはSNSなどの世界でもざわついたほどでした。

そんな締まった筋肉の美ボディを持つゆんころちゃんが愛用しているというのが今回ご紹介する「クイーンズスリムHMB」

男性バージョンはGacktも愛用していて人気の高い「メタルマッスルHMB」

遂にメタルマッスルHMBの女性版が登場したんです♪腹筋女子の皆さん!これから引き締まったボディを手に入れたいと思っている皆さん!朗報ですよ♪

★筋トレに必須なのは「BCAA」と「HMB」

筋肉トレーニングをしているのはやはり比較的男性が多いので、女性にはあまり馴染みのない「筋肉サプリ」という分類。

でもトレーニングをする上でこれを摂取しているかしていないかでかなり結果が変わってくることをご存知ですか?

筋肉トレーニングといえばプロテイン!と思いつく人も多いと思います。
「プロテインダイエット」と呼ばれるダイエットが流行ったので、女性でも「プロテイン飲んだことある!」という人もいるかと思いますが、実はプロテインダイエットに使われるプロテインは「ソイプロテイン」と呼ばれていて、吸収の遅い、どちらかといえばトレーニング用と言うよりもダイエットのプロテインなんです。

トレーニングに使われるプロテインは「ホエイプロテイン」と呼ばれるものが多いのですが、そもそもプロテインの正体はただのタンパク質。

そのタンパク質の先をいくのが「BCAA」や「HMB」なんです。

BCAAは筋肉を構成する必須アミノ酸
◯バリン
◯ロイシン
◯イソロイシン
の総称で、筋肉のコンディションを良好に保つ働きがあります。

この必須アミノ酸の中で体内で合成できない「ロイシン」が消費された時にできる代謝物がHMBと呼ばれます。

HMBには筋肉の組成やサポートをしている成分が含まれているので、HMBが体内にたっぷり存在していることでハードなトレーニングを重ねても消耗は少なく、筋肉が回復するスピードも速まるんです!

プロテイン→ペプチド→アミノ酸(ロイシン)→HMB

と、プロテインを飲んでから順序を追って分解していくよりも、HMBのサプリメントを飲んで直接HMBを体内に入れたほうが効果的なのは明らかですよね。

そんなHMBを摂取できるサプリメントが、クイーンズスリムHMBなんです♪

★HMBをサプリメントで摂取しなければいけないのは何故??

そもそも、タンパク質を摂取すればいずれは分解されてHMBになるんだから、あえて急いでHMBサプリを飲まなくてもいいんじゃないの??と思うかもしれませんが、実は3000mgのHMBを摂取しようと思ったらチーズだと約2トン分も食べなければいけない計算に!

食べたタンパク質がそのままHMBになるわけではないんです。特にHMBはロイシンの約5%しか生成されないもの。
チーズを2トンも食べることは現実的ではないですよね。

だから、HMBはサプリメントで摂取したほうが何かとメリットが大きいものなんですよ!

>>公式サイトはこちら

★サプリメントでHMBを摂るメリットって??

HMBを直接的に摂取しようと思ったらやっぱりサプリメントがオススメですが、直接摂取できることだけがメリットなわけではありません。

ジムなどに行ってトレーニングをしようと思った際、トレーニング前にプロテインを飲もうと思ったらシェイカーで溶かしてから飲まないといけません。

シェイカーも持ち歩かなければいけないし、やっぱり作る手間もそれなりにかかりますよね。
忙しい朝にプロテインを飲むのもちょっと面倒…という人も、サプリメントなら水で飲むだけなので簡単♪

荷物も少なくて済むし、粉をこぼしてしまったりする心配もなし。

プロテインは「味が苦手」「飲むのが苦痛」という人も多いのですが、サプリメントなら味の心配をする必要はありませんからね♪

低カロリーで低コストなのもオススメポイントの1つなんですよ♪

★クイーンズスリムHMBはいくらで買えるの??

クイーンズスリムHMBの通常価格は8,640円。
メタルマッスルHMBと同価格での展開です。

ただ、メタルマッスルと同じく、公式サイトから申し込める定期コースで注文するとなんと初回は500円のワンコインで購入する事ができちゃうんです。

500円で買えるとなると、1日6粒飲んでも16円しかかかりません。

でもこれは定期コースなので、やはり最低継続回数の縛りが存在します。
正直、クイーンズスリムHMBの最大のデメリットはこれだと思います。

最低4回の継続が条件となるのですが、ただ筋肉って今日つけよう!と思ってすぐにつくものではないですよね。

トレーニングなどをしながらゆっくり体に変化を起こすものなので、4ヶ月ほど継続してみることで効果の実感率はかなり上がると思います。

なかなか効果を実感できない!という人は少しトレーニングメニューを増やしてみると筋肉にほどよい刺激を与えることができるかもしれません。

しかも、定期コースなら2回目以降も6,480円で継続することができるので、トータルで考えるとやっぱり単品で買うよりもかなりお得♪

効果が高くて、価格的にもこれほど手に入れやすいHMBサプリは他にないので、メタルマッスルHMBもクイーンズスリムHMBもこれほどまでに人気となっているのかもしれませんね。

★女性は筋肉がつきにくいの??

そもそも、女性は男性よりも筋肉がつきにくいと言われています。

それにはちゃんと理由があるのですが、それは

◯ホルモン量の違い
◯生まれつきの遺伝

など。

女性は女性ホルモンが多く分泌されています。
もちろん、男性ホルモンの量が男性に劣るのは当たり前。

女性ホルモン「エストロゲン」の効果により、女性は体に脂肪を蓄えるように出来ているんですよね。
なので、同じ運動量でも男性に比べて、女性らしい丸みを帯びた体になってしまうんです。

そして「遺伝」ですが、これは男性も女性も日本人なら同じ性質を持っていて、元々寒い地方にいたアングロサクソンは熱を発生させる筋肉を使って体温調整をしていました。

なので、アングロサクソンを先祖に持つ人々は筋肉が比較的つきやすいと言われているんです。

日本人の先祖であるモンゴロイドは暖かい気候に恵まれていたので、筋肉で体温調整をする必要がない民族。

これにより、日本人は欧米人よりも筋肉がつきにくいことも分かっているんですよね。

遺伝でもホルモン量の違いでも筋肉がつきにくいという日本人女性が筋肉をつけようと思ったら、トレーニングだけではなく、筋肉量を増やすサポートをしてくれる何かは必須。

そんな時に役に立つのが、このクイーンズスリムHMBなんですよ♪

>>公式サイトはこちら

★筋トレはダイエットにも効果的!?

よし!ダイエットをしよう!と思った時に一番にやることは「食事制限」ですよね。

確かに普段から摂取している食事量を減らすことで簡単に体重を落とすことはできます。

ただ、食事制限は一番リバウンドしやすいと言われているダイエット法でもあるんですよ!

あまりに急激な食事制限や絶食などをしてしまうと、体が飢餓状態だと勘違いして、入ってきた少しのカロリーでも体に貯めておこうとしてしまう事があります。

食べてないのに痩せない!なんて人は大体このパターンに陥っているんですよね。

食事制限で体重が落ちる時、まず最初に落ちるのは「筋肉」です。
筋肉量が減るとそれだけで基礎代謝の量が減り、そもそも脂肪を燃焼させにくい体に一直線!

勘違いしている女性は本当に多いのですが、ダイエットの本来の目的は「脂肪を燃焼させて体のラインを綺麗にすること」ですよね。

体重だけ落ちても見た目の綺麗さは手に入らないんです!

体重を落とさなくても美ボディを手に入れるためにはやはり「筋トレ」が一番の近道。

筋肉量を増やすことで勝手に脂肪を燃焼してくれるし、体のラインにメリハリが出てきます。

筋肉は脂肪よりも重たいので、そこまで体重に変化は起こらなくても見た目の綺麗さがまるで別人♪になれちゃったりするんです。

ダイエット=体重を落とすこと

ではなく、

ダイエット=美ボディを手に入れること

にしませんか?

★女性でも美ボディになれるオススメトレーニングメニュー♪

女性がスリムで引き締まった体を手に入れるために鍛えるべき筋肉は「遅筋」と呼ばれるもの。

瞬発的に使われる「速筋」に対して、遅筋は筋肉の約80%を占めているのでこちらを鍛えるのが女性にとってはベスト。

ジムに通わず家でも簡単にできるオススメのトレーニングメニューはやはり「スクワット」です。

まずは足を肩幅に開き、手は胸の前に伸ばして。
ゆっくりと体をおろしていき、太腿と床が平行になったところでストップ。

戻す時もゆっくりと。

この「ゆっくり」というのが自重だけでも筋肉を最大限に刺激するポイント。

これを10回繰り返すだけ。

下半身だけしかトレーニングしないの?と思うかもしれませんが、実はスクワットはこう見えても全身運動。非常に効果的なトレーニングメニューなんですよ♪

女性の場合、男性のようにダンベルなどを使って重い負荷をかけながら回数を少なく…というよりも、軽い負荷で回数を多くしたほうが美ボディに近づきやすいんです。

いろいろなサポートサプリを駆使しながら、「筋トレはキツイだけ!」というイメージを払拭して、憧れの「腹筋女子」に近づいちゃいましょう♪

>>公式サイトはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする